WEEK-5

DAY-3

DAY-2

DAY-1

WEEK-4

DAY-3

DAY-2

DAY-1

WEEK-3

DAY-3

DAY-2

DAY-1

WEEK-2

DAY-3

DAY-2

DAY-1

WEEK-1

2020年4月17日10:00より、無観客個展「A-SCRIBE」が始動します。


私は関東の居所で。

インストーラーは閉ざされた富山のギャラリーで。

遠隔にて展示を操縦します。

開催地ギャラリー無量の営業は金・土・日のみ、10:00-17:00であり、

現地での「ペースト」と記録撮影はその日時において行われます。

ギャラリー空間のまっさらな状態から展示が始まります。
日を追うごとにギャラリーの壁面がスクリプトで覆われていき、

その配置や記録の構図などはインストーラーの裁量によるものです。

一週における金・土・日を「WEEK」の単位で区切り、

4/17からの初週を「WEEK-1」、

5/17までの最終週を「WEEK-5」とします。

気長にやっているものですから反映にはラグがありますが、ふと思い立った時にでも、

「こういうことが起こっているらしい」空間をスクリーンから覗いてみてください。

---

A-SCRIBE", a solo exhibition without audience, will start from 10:00 17th April 2020.


I'm in the Kanto area.

The installer is in a closed Toyama gallery.

We steer the exhibit remotely.

Venues Gallery Muryow will only be open(however, it is closed)

on Friday, Saturday and Sunday, 10:00-17:00.

Local "pasting" and filming will take place on those dates and times.

The exhibition begins when the gallery space is empty.
With each passing day, the gallery walls are covered in script,

and the placement and composition of the photos are at the discretion of the installer.

The first week from 4/17 is called WEEK-1,

and the last week to 5/17 is called WEEK-5,

with Friday, Saturday, and Sunday of the week divided into WEEK units.

There is a lag in the reflection because I am taking my time,

but I hope you will take a peek from the screen at the space

where "this is what seems to be happening", even if it occurs to you on the spur of the moment.

© 2015-2020 MURATA YUKI